メンバー

【ライター】kawauso(石原昌光)

 

ポジション:三国志ライター編集長

名前:kawauso(石原昌光)

在籍期間:2014年〜現在

 

プロフィール:

 

台湾より南、フィリピンよりは北の南の島出身

はじめての三国志の創業メンバーで古すぎる株

もう、葉っぱがボロボロなので抜く事は困難。

 

三国志の記事を書き続けて4年目だが、

本当は三国志より幕末が好きというのは公然のヒミツ。

三国志は正史から入ったので、実は演義を書く方が

ずっと神経を使う天邪鬼。

誹謗中傷は、スルーしますが、三国志の

ちゃんとした質問は随時受け付けています。

みんなー、はじめての三国志へメンソーレータム(南の島ギャグ)

 

好きな漫画は?

 

「ジョジョの奇妙な冒険」(2部がオキニ)

ジョセフに痺れる憧れるゥ!

 

「マコちゃんのリップクリーム」

尾玉なみえは天才!

 

子供の頃の夢は?

 

今でも見続けています。

大好きな歴史の記事を書いて

その富で優雅に暮らす事です。

 

はじめての三国志の運営理念についてあなたの解釈を聞かせてください。

 

ライティングには2種類あるわけです

一つはクライアントの指示書通りに機械的に記事を上げる。

ここには付加価値は、ほぼありません。

kawausoも、ここを通って経験しましたが辞めました。

もう一つは、書いていくほどにテクニックが進化し、

個人としての価値が高まっていくライティング

はじ三は後者で、記事の使い捨てじゃなく

ライターとして高めてもらえる現場です。

 

でも、簡単じゃないですよ、毎日が戦いです。

誰でもない一番手ごわい自分との闘いです。

webで調べて適当に記事を上げようなんて生半可な事では、

10記事も書けない間に詰まります。

自分の中にモチベーションを探し、自分で自分を進化させる。

新しい三国志を生み出していく事に喜びを感じる。

そういう人じゃないと、とても出来ません。

 

それでいいなら、いつでもいらっしゃい

まず、このkawausoを越えてみせろ!

 

【ディレクター】おとぼけ前のページ

とりあえずブログにコンテンツを載せるというのは愚かの極み。ブロガーは最適なプラットフォームも見つけないと良記事も肥溜コンテンツになる危険なお話次のページ

ピックアップ記事

  1. webメディア担当者は絶対意識しておくべき、読者の後ろにいるコミュニティ
  2. はじめての三国志のCMS入稿(二次入校者・メディア挿入・SEO対策)
  3. とりあえずブログにコンテンツを載せるというのは愚かの極み。ブロガーは最適なプラッ…
  4. はじめての三国志のCMS入稿(初稿・整形・校正)
  5. プラットフォーム別にコンテンツを掲載し成功した事例集

関連記事

  1. メンバー

    【解析士】wonder bee

    ポジション:Web解析士名前:wo…

  2. メンバー

    【ナレーター】宇治 一世

    ポジション:ナレーター名前:宇治 …

  3. メンバー

    【ライター】東方明珠

    ポジション:三国志ライター名前:東…

  4. メンバー

    【デザイナー】まつだしょうご

    ポジション:Webデザイナー名前:…

  5. メンバー

    【デザイナー】andock

    ポジション:グラフィックデザイナー…

  6. メンバー

    【ライター】ameneco

    ポジション:三国志ライター名前:a…

PAGE TOP